コミュニケーションのある意味本質「超一流の雑談力」

読んで実践すること 相手にとって実益のあることを教える = 嫌でも会話は盛り上がっていく 「この質問をしたら、どんな返答が返ってくるか」ということを最低限シミュレーションする 二度目にあったときは、一度目にあったときに話したことに必ず触れる

実は理解しきれていない本「なぜ決算書が読めるヤツは出世するのか」

読んで実践すること 特に無し。

すぐにでも取り込める法則が少し入っている「マンガでわかる 非常識な成功法則」

読んで実践すること やりたくないことを先に書き出す 相手に「売ってください」と言わせる お金を溺愛する #1は賛否両論ありそう。 だけど、ある程度その仕事で経験を積んだ人であれば、「仕事を選ぶ」ということもありだと考えています。経験が浅い人とか、未経験者の場合...

ウェブディレクターがとるべきコミュニケーションの4つのポイント

ウェブディレクターとして仕事をしていると、いろいろな人とお話する機会があります。 人とコミュニケーションをとるのが得意な人、苦手な人、たくさんいます。 # わたしはどっちかというと苦手です……。 得意・苦手に関わらず、デキる人のコミュニケーションには、共通している点がある...