要件定義の入門にして必読書「はじめよう! 要件定義 ~ビギナーからベテランまで」

読んで実践すること

  1. 書籍に記載通りの要件定義 (特に準備フェーズ) を実践する
この本は、私がプロジェクトに参画するとき、必ず読み返している本のひとつです。
特に、やることが不明確な案件や、規模の大きい案件では、必ず読み返します。
そして、記載されている内容に漏れがある場合は、そこを埋めるところからはじめて、プロジェクトの計画を立てます。
そのくらい重要視している一冊です。



……というか、みんながこの書籍の内容を理解して、受託用にカスタマイズできれば、要件定義段階での問題で炎上する案件は、なくなるんじゃないですかね。