"@"の意味(C#)

XmlDocument document = new XmlDocument();
:
:
:
document.Save(@"filepath");
のときに使われる"@"の意味。



なんでも、C#のリテラルには2種類あって、"@"をつけると"\"をそのまま認識してくれるらしい。
ファイルパスには、Windows環境であれば"\"が入るので、"@"をつけておかないと、特殊な文字列として認識してしまう、と。


参考
MSDN 文字列 (C# プログラミング ガイド)※VisualStudio2012用
標準リテラル文字列と逐語的リテラル文字列の項