ウィンドウの開き方のパターンと名称

つい最近、同僚と話していて話題になったので書いてみる。
リンクをクリックした後のウィンドウの開き方について。

リンク


リンクは少し微妙で、本来は全部の意味を含みます。開き方の対比で考えると、「通常のリンク」とか呼ばれます。
同じウィンドウ内で遷移する開き方ですね。

別ウィンドウで開く



「別タブ」「ブランク」とか呼ばれる開き方です。サイト外に遷移するときとかに使われるリンクの方法ですね。

ポップアップ



特定の操作専用のウィンドウを開くやり方ですね。ブラウザのツールとかも消えるページを見たことある人も多いのではないでしょうか。
最近は、後述のモーダルに喰われて、あまりみなくなりました。

モーダル

同画面内で黒の半透明のレイヤーが重なり、その中に別要素を表示するやり方ですね。
「オーバーレイ」「ポップアップ」とも呼ばれています。
# 「ポップアップはねーだろ」と思う方々も多いと思いますが、事実いたんですもの。
ブラウザの進化に伴い、一気に普及してきました。
同画面内で表示できて、閉じたらすぐにもとの画面に戻れることがメリットでしょうか。

雑感

私の周りだとこんな感じですかねぇ。
異なる定義しているところもたくさんありそうなので、注意が必要かも。
別に記事に書くつもりですが、共通の言語で話すために、言葉の定義は非常に重要ですね。